北川和喜

​KAZUKI KITAGAWA

作家について・・・

「工芸とプロダクトの境」をテーマに作陶デザインを行なっております。

工芸のもつ手作りの唯一性の良さと、工業製品のもつ均一な統一性のもつ美しさを併せ持った作品を創造し、日々創作しています。

陶磁器の製造方法の一つに鋳込みという技術があります。石膏の型を用いて泥を流し込み成形していく方法です。この鋳込みの方法を独自に改良し手作りらしい唯一性と、同じ形状を作り出し統一感を出しております。

 略 歴

1991年 京都府 生まれ

2014年 京都精華大学 デザイン学部プロダクトデザイン学科 卒業

2016年 岐阜県多治見市陶磁器意匠研究所 卒業

現在は岐阜県多治見市で作陶活動をしています。